外構の玄関ポーチは緩やかにしましょう

こんにちは。奈良のにしはら造園の西原智です。

今回は、玄関ポーチについてです。

スポンサーリンク

これから玄関ポーチをやり替える人にとっては、

役に立てる情報ではないかなーと思うので、是非ご覧ください。 まず玄関ポーチにを作る時の注意点ですが、

一番注意しておきたい事は、 「歩きやすさ」です

なぜこれが重要かというと、

毎日 外出すると必ずの通るからです。

当然のことなんですが、

歩きにくいとやっぱり生活がしづらくなります。

いくらいいデザインでも、日常生活がままならないんじゃ

もともこもありません。

表面が、ツルツルのタイルだと、雨が降るとスッテンコロリンなんてこともあります。

表面がざらついていて、できるだけ滑りにくいものを選びましょう。

同じ素材ならできるだけ滑りにくいものを選ぶといいですね。

ではそういった素材には、どんな素材があるのか?

次回解説させて頂きます。

 

奈良のにしはら造園
西原智

スポンサーリンク

関連記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

西原造園の代表で職人歴10年の現役の造園・庭・外構の職人。施工実績300件以上。施主様の生活背景や状況を理解し外構・造園・エクステリアプランを作成するのが得意。父は一級造園技能士、母は一級造園施工管理技士。仕える事と書いた仕事ではなく、志す事と書いた「志事」をするがモットー。