泥棒が好きな家、嫌がる家

スポンサーリンク

こんにちは。 奈良の西原造園の西原智です。

泥棒だけは勘弁してほしいという方の為に、 外構で気をつけておきたい事をお伝えしようと思います。 まず、泥棒が狙いやすい家の特徴として以下の2点があげられます。

1 「入りやすい家」

2 「入る時に見つからない家」 泥棒は、「見つかったらおわり!」という心理があるので、 「見つからないないように」、「さっさと盗んで」帰りたいと思っています。 これはどういう事かと言うと、 時間をかけずに泥棒するという事です。

つまり、時間がかかるところは避けて、 時間がかからない簡単な方を選ぶという事です。 外構のスタイルにも、 泥棒が入りやすい家と、入りにくい家というものがあります。 例えば、高すぎる塀だと、塀が高いと外から見えないので、 泥棒は姿を隠すことができます。

オープン外構は見渡しがいいので、 泥棒に入られにくいのでは?と思われる方がたくさんおられますが、 そんな事はありません。 なぜなら、オープン外構は入りやすく、逃げやすいからです。 それではどのような外構にすると、 比較的泥棒に入られにくいのか? 次回お伝えします。

奈良のにしはら造園
西原智

おススメ記事

奈良県のにしはら造園の毎月5名限定の無料相談

奈良県のにしはら造園の
毎月5名限定の無料相談

この無料相談のメリットは,,,

にしはら造園独自の「カウンセリング」があるので、お悩み解決の糸口が見つかる

3D CADを使って無料で完成予想図を絵にしてもらえる

3種類のプランをご提案するので、予算に合わせやすい

家族経営なので、会社組織と違って融通が利きやすい

もちろんお見積もりも無料

無料相談は毎月5名限定 見積もり無料

今月はあと2名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~20:00 メール:24時間

【折り返しのお電話は携帯電話から】おかけ致しますのでご了承ください。

無料相談 受付・対応可能エリア
奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

※建築・不動産関係の業者様へ。
大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

スポンサーリンク