門柱周りをやり変えて掃除いらずにする工事

門柱まわりをやり変える前に、抱えられていたお悩み

奈良の大和郡山市にお住いのK様が抱えていたお悩みは、 随分前から、カイズカ伊吹をご自身で剪定していたそう です。枯れ枝がたくさん出て汚いし、お掃除をするのも大変だったそうです。

またK様は、「門柱も、大谷石で作ってあるので、崩れてきだしたら大変だし、あまり外見も良くないので」という事でした。「2.3業者はあたりましたが、近くで安心できるので」という事でご依頼を頂きました。

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

今回のエクステリアリフォーム工事のポイント

ポイント1

SANY0561-300x224

石垣を崩さないように慎重に植木を抜きます。

まずは、生垣の撤去からです。既存の石垣の上にフェンスを立てるので、石垣がくずれないように慎重に1本ずつ丁寧に撤去していきました。

 

 

ポイント2

SANY0578-300x224

鉄筋を長めにL字に曲げて、地震がきても
門柱が倒れにくいようにしています

ポイント2は、門柱です。鉄筋の配筋などは、施工後は見えなくなってしまいます。こうした写真を施工後に、お客様に公開することで、安心していただけます。

 

 

ポイント3

SANY0642-300x224

モルタルで綺麗に仕上げます

ブロックの下の基礎部分ですが、何もしないでいると、ひどく見栄えが悪くなってしまいます。 そこで、上からさらにモルタルを塗ることで、見栄えを良くし、通るたびに健やかな気持ちになるよう施工しました。

 

【実際に頂いた、お客様の声】

SANY0663-1024x766 kose_koe_big
スポンサーリンク

無料相談