固まる土でお庭の掃除を楽にする工事

SANYO DIGITAL CAMERA

DSC_0035

スポンサーリンク

お庭(造園)リフォーム前に、抱えられていたお悩み

≪奈良 北葛城郡 河合町 K様邸≫

今回ご紹介させて頂くのは、奈良の北葛城郡、河合町にお住いのK様です。K様の抱えておられたお悩みは 「もう年齢が年齢やから、草引きするのが大変でな~… どないかならんやろうか?」という事でした。

はじめに拝見させて頂いた時、とても掃除が行き届いていたお庭で、「工事する必要があるのかな?」と思うぐらい、綺麗な状態でした。

しかし、奥様の気持ちを考えると、こうして綺麗な状態を保てるのも、毎日奥様がお庭に出て、草引きやお掃除をされておられるからだろうと感じました。掃除をしないと雑草は生え放題ですもんね。その手間や労力を考えると、それは大変だったことでしょう。

さらに奥様は、「かたまる土っていうのがあるじゃない?あれを使えないかしら?」

僕(ライフスタイルカウンセラー西原智)「使えますよ。またどうしてでしょうか?」

奥様 「いやー、砂利だとあとあとお掃除がしにくくなるでしょ。だから固まる土だとお掃除しやすいじゃない」

僕 「なるほど。確かに奥様の仰るとおりですね。固まる土だと、落ち葉もホウキで集めやすいですしね。了解しました!」

施工後、奥様も素敵な笑顔で喜んで下さり、「ま~、見違えるわ!公園みたいになったわ(^○^)」と喜んで下さいました。我ながら、なかなか出来なので、K様邸は固まる土のモデルガーデンとして ご紹介させて頂くなんて事もあります。

スポンサーリンク

今回の造園工事のポイント

ポイント1

固まる土を使いました。 固まる土と言っても、種類はいろいろあるのですが、今回はエコサンドというものを使いました。

エコサンドは、普通の固まる土と違って、「土(砂)」と「色のついた粉」、「セメント」、「専用の液体」を混ぜ合わせて作ります。

なので、通常のものよりも少し手間がかかってしまいます。色の粉が多すぎても少なすぎても、ムラができるので、均等になるようにしっかり、それぞれの材料の分量を量をきっちり測って混ぜ合わせました。

※2013年以降、お客様に負担がかかるため、弊社ではエコサンドの使用を中止しました。

 

ポイント2

かたまる土は一見コンクリートのようなので、水はけが悪くなるんじゃ?と思われるかもしれませんが、そのような事はなく、じわじわとすぐに水が浸透されていきます。また、土の質感もよく、小学校の運動場や、テニスコートのような状態を想像して頂くと分かりやすいかと思います。

 

【実際に頂いた、お客様の声】

  クリックして拡大→  高塚台 K様 声2

スポンサーリンク