河合町外構工事S様邸 | 来客時に自慢できるお庭

s_bef

SANYO DIGITAL CAMERA

お庭(造園)リフォーム前に、抱えられていたお悩み

≪奈良 北葛城郡 河合町 S様邸≫

今回ご紹介させていただくのは、奈良の北葛城郡河合町にお住いの、S様です。S様の抱えていたお悩みは、「家を買ってから、4、5年経ったけどまだ何もしてなくて… 雑然としていたので、ちょうどなんとかしやなな~と思っていたんです」という事でした。

さらに奥様は、「雨が降ると、何もしてないから地面がぬかるんで、 靴もズボンのすそもぐちゃぐちゃになってな~。それもなんとかしたいねん。」との事でした。ご夫婦共に、とても笑顔が素敵で、僕達を暖かく迎え入れて頂きました。

造園工事を終えて

施工後、「いやー先日、友人が来たんやけど、応接間に通したら、窓から庭をみて『え~庭になったな~』と言ってくれて。今まで、恥ずかしくて、よー庭を見せれへんかったから、応接間の障子をしめてたんやけど、今は必ずあけて、友達には楽しんでもらってるわ!」とのことでした。

僕達も、喜んで頂きとても嬉しい思いでいっぱいです。S様の笑顔を見る度に僕達も癒されました。(^○^

今回の造園工事のポイント

    ポイント1

SANY0130-300x225

リビングから見える景色は洋風なお庭に。

SANY0129-300x225

和室から見える景色は和風なお庭にする事で全体の統一感が出ます。

お家の間取りを考えて、和室の前は和風に、リビング(洋室)の前は洋風にすることで、家から見た外の眺めのバランスを考えました。 それが功を奏して、S様のお友達にも喜んで頂けているようです。

 

ポイント2

CIMG00022-225x300

せっかくの広いお庭も、雑草が生えていては楽しめません。

SANY0116-300x225

落ち着いた雰囲気で、お庭が癒しの空間に!

雑然としているお庭から、雰囲気ががらりと変わり、応接間からの眺めにすごく癒されます。また、応接間に通された方はVIP待遇を受けているような気持になるそうです。

 

ポイント3

CIMG00011-300x225

雨の翌日はぬかるんで足元が悪くなっていました。

SANY0127-300x225

洗濯物を快適に干す事ができ、面倒な草引きからも解放されました!

土の面積を減らすことで、雨が降った翌日も地面がぬかるむことがなくなり、洗濯物が干しやすくなります。草引きもすることもないですし、毎日綺麗な状態を保つ事ができるようになりました。

 

【実際に頂いた、お客様の声】

SANY0249-300x225

SANY0248-300x225

simada_toko-1024x785

ABOUTこの記事をかいた人

日本園芸協会認定ガーデンコーディネーター。聖徳太子ゆかりの地の額安寺の施工に携わった経歴を持つ職人歴10年の現役のプロ職人。施工実績300件以上。施主様の生活背景や状況を理解し外構・造園・エクステリアプランを作成するのが得意。仕える事と書いた仕事ではなく、志す事と書いた「志事」をするがモットー。