植木を処分して手入れ不要の庭にする方法

m_bef

m_aft

スポンサーリンク

お庭(造園)リフォーム前に、抱えられていたお悩み

≪奈良 北葛城郡 上牧町 M様邸≫

奈良の北葛城郡上牧町M様は、始め、「もう高齢になってきて、草引き大変だったんです。夫は庭に興味がありませんし…(^_^.) 他にも、たまたまカイズカ伊吹の垣根が壊れたので…」というお悩みを抱えていました。

M様が抱えられていた不安とは

M様のお家の周辺には、塗り替えやリフォームなどの飛び込み営業や、電話が頻繁にかかってくるらしく、もううんざりされておられたそうです。そんな時に、庭の管理が大変になってきたのと、カイズカ伊吹が大きくなりすぎて手に負えなくて、どうにかしないといけないなと思われていたそうです。

「どうしようかな~…やろうかな…と迷っていました。そんな時ににしはら造園さんのチラシを見て、大阪の業者さんのチラシとかよく色々チラシが入っていましたが、近くだからいいかなと思って連絡をさせて頂きました。」

現地調査で、お庭をみせて頂いた時に、植えた覚えのないところから植木が生えてきて大変な事に。ご希望とご要望に沿うように何度かお打合せを重ねました。奥様は、お庭にでて、ガーデニングもしたいとのご希望でしたので、ガーデニングスペースも作りました。

今回の造園工事のポイント

ポイント1

DSCN0431-300x225

植木を伐採し、根っこを引き抜きます。

DSCN0410-300x225

根を引き抜いて、シロアリが来るのを防ぎます。

今回の工事では、植木を伐採し抜根しました。というのは、どれだけ植木を切っても、株が残っているとそこからまた自生してくるのです。 奥様も、「株を残すとシロアリが来て家にまで影響を及ぼしかねないか心配で…」という事もあり、植木を根ごとどっさりと引き抜く工事をすることになりました。これで、シロアリの心配もなく、お庭も広々とスッキリ快適になりました。

スポンサーリンク
 

ポイント2

DSCN0436-300x225

生垣を支えていたブロックが劣化してひび割れが発生

hp_sekou 

1段目の下端のセメントが剥離していて、何かの拍子で倒れる心配が…

hp_sekou2

積み直すことで、倒壊の心配もなくなりました(^○^)

裏のお家との境界にあるブロックが カイズカ伊吹の生垣を支えていました。このブロックが、劣化していて所々に ひび割れが発生していました。

このブロックを残して、フェンスを取り付けるというご提案も させて頂きました。ですが、地震が起きた時に、何かの拍子で壊れてしまったら 危険ですし、裏のお家もご迷惑をおかけするということで、 既存のものを撤去して、ブロックを積み直す事になりました。

 

ポイント3

DSC_0202-300x168

花壇でガーデニングが楽しめるお庭に!

花壇を作って、奥様の趣味のガーデニングができるようにしました。(^○^) いまでは色とりどりのお花が、咲いています。 

施工後のお話

施工後、「とても気持のよい仕事ぶりでした。 若い人3人で、朝夕の挨拶もちゃんとしてくれ、あと片付けも毎回してから帰られるのには感心いたしました。ファミリー経営のよさでしょうか? こちらの希望(植替、剪定)にも気持ちよくしてくれ、 ありがとうございました。」 と仰って下さいました。M様!ありがとうございます!また、様子をお伺いに行かせて頂きますので、何かお困り事がございましたらご遠慮なくおっしゃって下さいネ(^○^

【実際に頂いた、お客様の声】moto

スポンサーリンク
スポンサーリンク