雑草対策をして、草引きに時間を取られないようにする工事

o_b

o_a

今回は奈良の大和郡山市にお住いのO様のお話しです。

スポンサーリンク

造園リフォーム工事前に抱えていたO様のお悩み

O様は、7~8年前から雑草に悩まされておられたそうです。「以前は、母が草引きをしていたのですが、亡くなって以来、自分が管理しないといけなくなって…冬は生えてこないからいいけど、

大体春とか梅雨前と梅雨明けと3回ぐらいやるんですが、引いても引いても生えてくる雑草に悩まされていたのです

草引きにあまり時間を取られるのも、 自分も年齢とともに大変になってきたので…」 と思われていたそうです。

さらに「夏場に汗だくになって、草引きするのはしんどい。蚊にかまれるし…ちょっとずつ引いとけばいいけど、普段はしないから、伸びて来たときに一気に2・3時間かけて草引きしてると、『あ、しんどい…』となるんですよね…」

そんな時にO様は、たまたま『にしはら造園のチラシ』 をご覧になられたそうです。そのチラシで「雑草の悩みを解消できる工事」がある事を知られたそうです。というのは、O様は「雑草の事をエクステリアの業者さんに お任せできるなんて事自体、知らなかったんです。以前から固まる土がホームセンターに売ってるのは 知ってたんですけど、 それも自分でやるものだと思っていたので、チラシを見たときに『こんな事してもらえるんや!』 と思ったんです。」とおっしゃっていました。

ただ、それですぐにご連絡頂いたわけではなく、一度にしはら造園のホームページをご覧いただいてから、ご連絡を下さいました。

O様が抱えられていた不安とは?

たしかに、チラシだけでは、本当に信頼できる業者なのだろうか?と思われるのも無理のない事でしょう。ホームページをじっくりご覧頂いて、信頼できるかもと思って頂いてから、 ご連絡頂いた方がお客さんも安心して僕達にお話しして下さるんだな~と思いました。

いま読んで頂いているあなたも、もし今、お庭をどうしようかな~とお考えでしたら、ホームページをじっくり確認頂いてから、ご連絡下さればいいですよ。!(^^)!

そんなO様も、お電話される前に不安に思われていた事があったそうです。
それは…

① 「連絡をしたら、もうそこにお願いしないといけないのかな…」

② 「見積もりの金額が思ってた以上に高額で、断りきれなかったらどうしよう…」という不安をお持ちでした。でもそんなO様の不安を解消できたのは、チラシとホームページをご覧になり、『電話をしたからといって工事をしないといけないという事はない。』 と知ったからだったそうです。「だから気軽に電話することができました(^^)」 ともおっしゃっていただきました。

確かに、電話をしたらやらないといけないのかなぁなんて思ってしまいますよね。でも、そんなことはありません(^_^) 僕達にご連絡頂いたからと言って、必ずしも僕達を選んで頂く必要はないですよ。

やはり相性だとか、信頼できるかどうか、売り込まれないだろうかといった不安があるでしょうから。その為に、無料相談をすることで、僕達と合うかどうか?信頼して頂けるかどうかを見て頂ければと思います。

O様の不安が消えた理由とは?

チラシをご覧頂いたO様ですが、O様はパソコンをお持ちではなかったので、身内の方にインターネットで、にしはら造園のホームページを見て、信頼できるかどうか確認されたそうです。

それで、お電話される前に身内の方と相談された結果、「いいんじゃないか☆」という身内の方の返答と、地元の業者ということもあり、O様は「地域密着で地元の業者さんだと何かとお話しやすいかなぁ~」ということで、お電話いただけたそうです。

造園工事を終えて…

あとあと教えていただいたことなんですが、

O様「見積もりの時に『ここの部分は防草シートで、ちょっと心配なところは固まる土で』とか、過去されたお家の写真を見せて頂きながら丁寧にアドバイスして頂いた事がすごく安心して、すごくわかりやすかったです。」

さらに、「実際に工事している時もたまたま家にいたので、作業している姿が見えたんですけども、丁寧にされていたんで、ほんとに安心しました。最初は職人さんにしたら若いと思っていたんですけど、なんかそんなこと言ったら失礼だなと。プライド持って仕事されてるんですね。」と言っていただきました。

そういったお話を聞くと、すごく嬉しいですし、 逆にますますお客様の期待に応えられるよう、 日々成長していくぞ!と気合いが入ります☆(^^)☆

スポンサーリンク

【今回の工事のポイント】

1 飛び石の位置をずらして、ガレージへの出入りが楽になるようにしました

DSC_0853

以前あった位置からずらすために石を掘り起こします。

DSC_0851

植木の葉が伸びてきても体に当たらない位置に、飛び石を並べます。

isi

飛び石の位置を変えたことで、枝葉にぶつからず快適に歩けます。

 防草工事をする箇所に、飛び石がガレージに向かって敷いてありました。この飛び石なんですが、ガレージの手前の植木が、夏場や秋の剪定前になると、枝がすごく伸びてきて、飛び石の上を歩くとどうしても体に当たってしまうので、非常に嫌な思いをされていたのです。

飛び石を取ってしまうと、砂利だけでは雨の日だととても歩きにくくなってしまいます。なので飛び石を残して、なおかつ枝に当たらないように、飛び石の位置を変えました。

これで、枝が伸びてきても、スムーズにガレージに出入りできるようになります。O様にもとても喜んで頂けました。 

2 ゲリラ豪雨対策をして水はけがよくなるようにしました

o_p2-300x168

左端の方だけ石と石との間の目地を固まる土と同じ高さにする事で、水が流れていくようにしました。

O様のお家は、窓の前のあたりが笹で覆われていました。

そこで、固まる土を敷くことで、笹が生えにくくなるように対処しました。固まる土は水は浸透するのですが、大雨が降ると、そこまで素早く雨水を浸透させるのが、難しくなってしまいます。

  そこで、お庭側に雨水が流れていくように、勾配を取りました。

  しかし、ただ勾配をとるだけでは縁の石が水をせき止めてしまいます。そこで、左端の方だけ石と石との間の目地を固まる土と同じ高さにする事で、水が流れていくようにしました。

  これでゲリラ豪雨が来ても、プールのようにならなくて済みます。

3 防草工事をした後に目立つ、嫌な部分の対処法

o_p31-300x168

防草工事をしていない部分は雑草が生えたままの状態…

o_p3_21-168x300

お庭全体が綺麗になるように、細かな草引きも丁寧に行いました!

実は防草工事をした後に、目立ってしまう嫌なものがあります。それは何かというと、防草工事をしていない所の雑草です。
例えば、コンクリートとコンクリートの隙間や、タイルの目地でひび割れてしまった部分など。細かな所が目立ってしまうのです。

そこで、今回は工事のサービスに含まれていなかったのですが、現場リーダーである、宮原あつし(西原家長女の旦那)が 「こういう隙間から生えてくる雑草は、お客さん自身では、とても引きにくいだろうから、僕達でやってしまいましょう!」と好判断。

家の周りを一周して、隙間の雑草を引き、キレイさっぱり!細かな事でも喜んで頂ける事で、僕達もより一層やりがいを感じる事ができました。

【実際に頂いたお客様のお声】

ofkoe

おススメ記事

奈良県のにしはら造園の毎月5名限定の無料相談

奈良県のにしはら造園の
毎月5名限定の無料相談

この無料相談のメリットは,,,

にしはら造園独自の「カウンセリング」があるので、お悩み解決の糸口が見つかる

3D CADを使って無料で完成予想図を絵にしてもらえる

3種類のプランをご提案するので、予算に合わせやすい

家族経営なので、会社組織と違って融通が利きやすい

もちろんお見積もりも無料

無料相談は毎月5名限定 見積もり無料

今月はあと0(満員御礼)名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~20:00 メール:24時間

【折り返しのお電話は携帯電話から】おかけ致しますのでご了承ください。

無料相談 受付・対応可能エリア
奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

※建築・不動産関係の業者様へ。
大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

スポンサーリンク