庭にドッグランを作る時に注意しておきたいポイントとは?

otouto2こんにちは。西原造園の西原輝です。

今回は、お庭ドッグランを作るときのポイントについてお伝えします。

ワンちゃんを飼われているなら、おもいっきり走らせてあげたいと思っておられる事でしょう。

最近では、犬の散歩が禁止という公園もよく見かけるので、
どこに連れて行ってあげればいいか迷うなんて経験をしたこともあるのではないでしょうか?

そんな時に、お庭にドッグランがあれば、
わざわざ公園に行かなくても、お庭で放してあげれば、
他人に迷惑もかける事もなく、ワンちゃんも思いっきり走りまわれます。

じゃあ作ってみたいな~。と思われるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。実は、お庭にドッグランを作る時に注意しないといけないポイントが3つあります。

お庭にドッグランを作る時のポイント

ドッグランにしようと思ったら、地面をどんな風にするかが重要ですよね。

地面を作る材料にもいろんな種類があります。例えば、一番多いのが芝生にするというものです。

そのほかにも、人工芝にするとか、砂利を敷くとか、タイルにするとか。色々あります。

芝生にする時のポイント

例えば、芝生にするのがドッグランでは一番オーソドックスですよね。
ただ、芝生にする場合考えておかないといけない事があります。

それは何かというと、「芝刈りをしないといけないという事です。」これがまた大変なわけです。
芝刈りは、刈り終った後の掃除もかなりハードな作業です。

これが天気がよくて暑い日になってくると、汗と蚊と顔にへばりつく芝生の葉と格闘しないといけなくなります。
つまりとてもメンテナンスが大変わけです。

そこで最近では、伸びにくい芝生と言うのもがあります。その名もTM9!

従来の芝生よりも、芝刈りの回数が減るという芝生です。こういった芝生を利用すればメンテナンスは非常に楽になります。

ただ、普通の芝生に比べるとちょっとお高いです。
メーカーさんが試行錯誤して作った芝生ですから、ホームセンターで売っているようなただの高麗芝とは、お値段も結構します。

人工芝にする時のポイント

他にも、人工芝を敷くという方法があります。
最近の人口芝は、見た目が本物の芝生のようなタイプになっていて、年中青々しているのでとても清々しい気分で、ワンちゃんを走らせることができます。

ただここで注意して頂きたい事は、地面の上に直接人口芝を敷いただけではだめだという事です。

なぜかと言うと、ある個所から勢いの良い雑草が猛烈に生えてくるからです。

どういう事かと言うと、人口芝には、雨が降った時の排水をする為に、等間隔で穴が開いているのです。

その穴から猛烈に雑草が生えてくるのです。

また、ドッグランを作れるぐらい広いお庭に人工芝を貼る場合、全体を1枚の人口芝え覆う事はできません。なので何枚かにわけで貼っていくことになります。

つまり、つなぎ目ができるわけです。このつなぎ目から雑草が猛烈に生えてくるわけです。

ではどうすれば良いかと言うと、人工芝を貼る前に、防草シートを敷いておくことです。こうする事で、雑草が生えてくるのを予防する事ができます。

ちなみに、人工芝をワンちゃんがカジッてしまう事もあるので要注意です。

砂利にする時のポイント

次に、砂利についてです。砂利にした場合どうなるかと言うと、費用は最も安く済むでしょう。

しかし、尖った石を敷いていたりすると、ワンちゃんが足を怪我してしまいます。だから要注意です。

じゃあ、尖っていない川砂利だとどうなのかと言うと、これはこれで、ワンちゃんが走りにくかったり、ウンチをした時に取りにくくなってしまいます。なので、正直ドッグランに砂利はおすすめしません。

タイル・コンクリートにするポイント

次に、タイル・コンクリートにする方法です。

これは、雑草も生えてきませんし、ワンちゃんも走りやすく、施主さんからしてもメンテナンスがいらないので、とても楽です。

ただし、雨上がりの次の日や打ち水をしたり、タイルを洗った後など、水で濡れているととても滑りやすくなるので、注意が必要です。

費用はがっつり工事をする事になるのでそこそこ予算を組んでおいた方がよいでしょう。100万円は超えるという事は覚悟しておいた方がよいでしょう。

まとめ

ドッグランにするにも、色々な方法があります。
正直ブログでそれを書くとなると、めちゃめちゃ長くなってしまうので、今回はこの辺まで。

最後にお庭にドッグランを作る時に大切なのは、あなたのライフスタイルとか、お庭の広さや排水の環境、日当たりや、お庭の位置など、様々な事を考慮して、作る事です。

やみくもに材料と値段だけで決めてしまっては、後でメンテナンスが大変とか、ワンちゃんが怪我してしまったとかにもなりかねないので、ご注意下さいネ。

無料相談

毎月7名限定の無料相談実施中!

無料相談は毎月7名限定 見積もり無料 今月はあと3名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~20:00 メール:24時間

無料相談 受付・対応可能エリア

奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

※建築・不動産関係の業者様へ。

大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本園芸協会認定ガーデンコーディネーター。聖徳太子ゆかりの地の額安寺の施工に携わった経歴を持つ職人歴10年の現役のプロ職人。施工実績300件以上。施主様の生活背景や状況を理解し外構・造園・エクステリアプランを作成するのが得意。仕える事と書いた仕事ではなく、志す事と書いた「志事」をするがモットー。