芝生の肥料の撒き方と、効果的な肥料の種類3選

念願の芝生のあるお庭が実現し、これからのお手入れに意気込みを感じていたり、すでに少しずつお手入れを始めていたりと、美しい芝生を守るために色々なことを考えてしまいますよね?

特に、芝生への施肥についてはなんだか難しそうで、どのタイミングでどんな肥料をまいたら良いのか分からない人も多い様です。

そんな時芝生に撒く肥料の種類やその撒き方、撒く時期が分かったらとてもお手入れがしやすくなるのに…そんな風に考えたことはありませんか?

そこで今回は、芝生にはどんな肥料が必要なでどんなふうに使ったらよいのか分からない人の為に、芝生への肥料の必要性とその種類・使い方などについてお伝えします。

なぜ芝生には肥料が必要なの?

そもそもなぜ芝生には肥料が必要なのでしょうか?

芝生は土の中にある栄養分を芝生の根から吸収して大きくなっていきます。人工的に庭に張った芝生は自然の芝生に比べると土の中の天然の栄養分が少ない状態で生育しなければなりません。

そうすると、栄養がいきわたらずにスカスカの芝生になってしまったり、色もあせた弱い芝生に成長してしまいます。

そのため、適切な時期に適切な肥料を与えて綺麗な緑色の芝や密度の濃い、元気な芝生に成長してもらうために定期的に肥料を与え栄養分を補ってあげることが必須となります。

 芝生の肥料の種類にはどんなものがあるの?

では、芝生に使用する肥料にはどんな種類の肥料があるのでしょうか?

芝生が元気に育つために欠かせない要素、それは“窒素”“リン酸”“カリウム”の三つの要素です。

窒素

窒素には芝生の葉っぱや茎などの成長を促して、芝生の葉を綺麗で鮮やかな緑色にしてくれる効果があります。

リン酸

リン酸は芝の乾燥や病害虫への抵抗力を高め、根の発育など芝生の成長に大きな効果を発揮します。

カリウム

カリウムには環境への適応力向上と、根の成長を促しさらに、根や茎や葉を丈夫にしてくれる効果があります。

ここで気をつけなければならないのは“窒素の与えすぎ”です。窒素を与えすぎると芝生そのものが弱くなってしまうのです。

また肥料の与えすぎは肥料焼けの原因にもなります。そのため、適切な量をきちんと与えるようにしましょう。

芝生の肥料の分類

上記のような肥料は“化成肥料”といわれ、科学的に窒素、リン酸、カリウムが配合された粒状の肥料です。

初心者の場合は窒素8:リン酸8:カリウム8といったように同量の配合になっているものを使用すると使いやすいでしょう。

慣れてきたら、カルシウム・マグネシウムなどの成分の入った成分比の異なる肥料にも挑戦してみましょう。

また、同じ化成肥料でも化成肥料を液体化した液体肥料もあります。こちらは濃縮タイプになっているので、水に薄めて芝生に散布します。

その他に、“有機質肥料“という動物性・植物性の肥料もあります。主に骨粉・鶏糞などを原料として作られていて、土壌の性質をよくする働きをします。

有機肥料は芝生を植えるときの元肥として床土に使用します。

また、肥料には大きく分けると効果が早くあらわれる“速効性肥料”と効果が緩やかにあらわれる“緩効性肥料”があります。速効性肥料は効果が早い分、短期間で効果がなくなってしまいます。

液体肥料は速効性肥料となります。緩効性肥料は効果が緩やかな分、長期間効果が持続するのが特徴です。化成肥料は緩効性肥料となります。その用途に合わせて使い分けてみましょう。

肥料は一度与えると取り除くことができません。芝の種類や刈込の頻度、床土の質や芝の成長速度などに合わせて少しずつ様子を見ながら与えるようにしましょう。

芝生の肥料の撒き方

肥料の施肥を行う時には、家庭用のはかりやバケツ、ポリ袋などがあると良いでしょう。

化成肥料の撒き方はできるだけ細粒の化成肥料をバケツとはかりを使って計量し、手での散布は肥料を手に持って、左右に振りながら均一に散布していきます。

面積が狭い芝生は一度で散布が可能ですが、広い芝生への散布は撒き忘れ、重ね撒きがない様に水糸などで目印をしながら散布しましょう。

芝が広い時には肥料散布機があると便利です。散布した後にはたっぷりと散水を行いましょう。そうすることで、芝の葉の上に乗っかっている肥料が土の上に落ち、水に溶け出ししっかりと浸透し始めます。

液体肥料を散布する場合には、噴霧器やジョウロ、計量カップ、バケツ、撹拌するための棒などがあると良いでしょう。液体肥料は濃縮タイプですので水で薄めて使用するようにしましょう。

施肥量は一般的に一年間で窒素量が20/㎡と言われていますがその地域の気候や芝の種類、刈込みの頻度などによっても芝の成長速度に違いが出てきます。

芝刈りの回数が多い場合などはそれだけ栄養分を必要としますので考慮しながら判断しましょう。

初めての場合には肥料の加減が難しいかもしれませんので、芝生用の成分比が同量の水平型の化成肥料を選択しましょう。

芝が栄養分を必要とするのは芝生が成長しようとする時期と、冬を越すために栄養を蓄えなければならない時期です。緩効性肥料である粒状の化成肥料は4月・6月・8月に施肥します。速効性肥料はトラブルが起きた時や夏に使用します。

肥料は芝生に対してまんべんなく施肥します。同じところに撒いたり、撒き忘れのない様に気をつけながら行います。撒き忘れてしまったり、同じところに何度も撒いてしまうと施肥量に違いが出てきます。

そういった部分の芝は枯れちゃって少なくなってしまいますので気を付けて行いましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、芝生への肥料の必要性とその種類・使い方などについてお話しました。

芝生にどんな肥料どんな時に使用すればよいのか分からない時にはまず、なぜ芝生に肥料をまかなければならないのかという事を知ることから始めてみましょう。

そして次に、肥料にはどんな種類があって、どんなふうに使用するのか知る事が大切です。

そうする事で、肥料の必要性とその使い方を理解することができ、大切に育てている芝生をできるだけ長期的に健康な状態で管理していくことができます。

芝生にはどんな肥料が必要でどんなふうに使ったらよいのか分からない人は是非、今回の記事を参考にしてみて下さいね。

奈良県在住の方限定
にしはら造園の
毎月5名限定の無料相談

この無料相談のメリットは,,,

にしはら造園独自の「カウンセリング」があるので、お悩み解決の糸口が見つかる

3D CADを使って完成予想図を絵にしてもらえる

3種類のプランをご提案するので、予算に合わせやすい

家族経営なので、会社組織と違って融通が利きやすい

もちろんお見積もりも無料

無料相談は毎月5名限定 見積もり無料

今月はあと2名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~18:00 メール:24時間

※建築・不動産関係の業者様へ。 大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

下のTEL番号を押すと電話がつながります↓↓ Call:0743-53-8986
【折り返しのお電話は携帯電話から】おかけ致しますのでご了承ください。

奈良県在住の方限定
メールでのお問合せはこちら

メール:受付時間 年中無休 24時間

無料相談 受付・対応可能エリア
奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

この無料相談はメールお電話上のみでご相談に回答するものではございません。現地調査からお見積もりまで行うものですのでご了承ください。

    ■お名前(必須)(入力例)山田太郎

    ■郵便番号(必須)(入力例)6391058

    ■都道府県 (必須) 

    ■市区郡 町名 番地(必須)
    (入力例)大和郡山市矢田町5425-2

    ■電話番号(携帯電話)(必須)
    (入力例)09012345678
    ※ご入力頂いたお電話番号に、現地調査の日程等でご連絡を致します。ご連絡の取れる電話番号をご記入下さい。

    ■メールアドレス (必須)
    (入力例)123aiueo@gmail.cpm

    ■現在他社でもお見積もりを取られていますか?(必須)

    ■ご相談内容: 今抱えているお悩み・問題 等できるだけ詳しくご記入下さい。また、折り返しのご連絡の際にご都合のよいご連絡方法・お時間等がございましたら合わせてご記載下さい。

     個人情報保護方針

    1.利用目的
    ①お客様よりお預かりした個人情報は弊社内部のみにおいて(5における例外を除きます)以下の目的で、利用させていただきます。

    (イ) お客様の依頼に基づく職務遂行のため

    (ロ) お客様と連絡を取るため

    (ハ) 弊社のサービス内容・資料をお知らせ、またはお送りするため

    (ニ) サービスを向上させる目的で事例分析・マーケティングを行うため

    ②上記以外の目的で個人情報を利用する必要があったときには、その都度、事前に同意をいただきます。同意がいただけないときは、当該個人情報は利用いたしません。

    2.個人情報収集

    依頼・相談・資料請求等のためお客様より個人情報をお預かりする場合には、目的の範囲内において必要最小限度のご提供をお願いいたしております。

    3.個人情報不開示

    ①お客様よりお預かりした個人情報は、個人情報保護法23条に定める以下の場合を除き第三者に開示いたしません。

    (イ) 法令に基づく場合

    (ロ) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき

    (ハ) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    (ニ) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    (ホ) あらかじめ本人の同意を得た場合

    4.個人情報の取扱に関するお問い合わせ受付窓口

     

    奈良県大和郡山市矢田町5425

    にしはら造園代表 西原 武

    TEL 0743-53-8986 (受付は9:00~20:00まで 休み:毎週日曜日)
    お客様窓口メールアドレス: nishiharazoen@gmail.com

     

    【必須】上記に同意して申し込む→

     

    ABOUTこの記事をかいた人

    西原造園の代表で職人歴10年の現役の造園・庭・外構の職人。施工実績300件以上。施主様の生活背景や状況を理解し外構・造園・エクステリアプランを作成するのが得意。父は一級造園技能士、母は一級造園施工管理技士。仕える事と書いた仕事ではなく、志す事と書いた「志事」をするがモットー。