フェンスで目隠しして、年に三回の植木の手入れが全く不要になる工事

s_bef

s_aft

エクステリアリフォーム前に、抱えられていたお悩み

今回ご紹介させて頂くのは、木津川市にお住いのS田様です。

S田様のお悩みは、「家の表のフェンスの目隠しが倒れかかっていたので気になっていたんです。」との事でした。

以前、他の業者さんに依頼されたとき、「工事が終わってみたら、庭の木は折れてあるし(こっそり紐でくくってました)あとネジ・釘・ゴミなども落ちてたりで・・・」と、業者さんの対応にうんざりされておられたそうです。一度そのような経験をされると、そう思われるのも無理もありません(>_<)

正直、HPとかには良いことしか書かないじゃない。だから最初は、実際にお会いするまでは『大丈夫かな~』という不安な気持ちがありました。全部替えるといきなり伝えるよりも、 ひとまず生垣のフェンスの目隠しだけでも見積もりをお願いしよう。」と思われたそうです。

S田さんの不安が解消された理由とは?

そんなこんなでS田様にご連絡を頂き、打ち合わせに向かいました。お電話頂いた時に、S田様の明るく丁寧なお話口調からお人柄が伝わってきて、僕達もどのような方なのだろうと楽しみに、S田様の元に駆けつけました。「お会いしてから、色々と雑談をしているうちに、不安な気持ちもなくなりました。

それから、何度も希望を聞いて下さり、一緒になって考えて下さいました。」工事後のインタビューでは、「知り合いの業者に頼むと『こうやって欲しい』というが言いにくくて…にしはら造園さんだと家族でやっておられるので、なんだか温かみを感じて、私の希望を聞いてもらえそうだなと思って。」とのお言葉を頂きました。

エクステリア工事を終えて

さらに、「工事中も手間を惜しまず、出来上がりが少しでも良くなるように考えて作業をしていただきました。予想以上の出来上がりでした。最終日には、高圧洗浄機で工事した以外のところまで、綺麗にして頂きました。予想以上の出来上がりでした。

ちょうど12月後半だったので、『年末の掃除が楽になるようにしておきましたよ~』って…表札まで綺麗に!これにはビックリ!気になっていたので大変感激しました。

にしはら造園さんの、志事って意味が分かりましたよ(^^)/ やっぱりこの一言です。にしはら造園さんに出会えてよかったです。」とのお言葉を頂きました。

僕達も、S田様とご縁がありとてもありがたく、末永くお付き合いできればと思いました。S田様これからもよろしくお願いいたします。

今回のエクステリア工事のポイント

  ポイント1

s_ike

日頃から風当たりの強いお庭。 生垣から落ちる葉の掃除も大変でした。

s_fen

強風に耐えらえるフェンスと、高強度の柱で 台風がきても吹き飛ばないようにしました。

 お庭の状況を見させて頂くと、S田様の裏庭は日常から、非常に風当たりが強い状況でした。裏庭には生垣があり、その生垣を撤去した後フェンスの目隠しを立てる事になっていました。

この時に、万が一台風が来たときにフェンスが飛んで行かないように、フェンスの柱は高強度の柱を使用しました。というのも、以前とある方からお伺いしたのですが、猛烈な台風が来たときにフェンスがどこかへ飛んでいったという話を聞いていたからです。

そうならないためにも、S田様邸では強風に耐えらえるようなフェンスと、高強度の柱を使用しました。

ポイント2

s_sito

雑草がお庭一面を覆っていて、草引きを常にしなければならない状態。

s_bou

家庭用防草シートが敷いてある部分は、目が粗いために雑草に突き破られそうになっています。

お庭の雑草処理についてです。

ご覧の通り、雑草がお庭一面を覆っています。このような場合、どれだけ草引きをしても、夏場では1週間もたたない間にまた憎たらしく生えてきます。

しかもこの量だときりがないですよね。女性一人のちからでは、かなり大変だと思います。さらに厄介なのはイネ科の雑草が多かったという事です。

このイネ科の雑草は、瞬く間に生え茂り、ホームセンターなど、その辺で売っている シートを使うと隙間からモサッと生えてきたり、シートを突き破る可能性がありました。

家庭用の防草シートは、網目が粗いので簡単に突き破られてしまいます。すでに敷いてあったシートもそうなる寸前でした。

そこで、防草シートはペラペラの布状のものではなく、強度と密度が高いシートを使用しました。こうすることで、上に敷く砂利からの衝撃も守るという対策をとりました。

  ポイント3 (その他の施工写真)

DSCN1696-300x225

シートの際を折り返す事で、際から雑草が生えてくるのを防ぎます。

①シートの際を折り返して、際から雑草が生えてこないよう防止しています。

DSCN1703-300x225

シートのつなぎ目をテープで塞ぐことにより、ズレと雑草が生えるのを防いでいます。

②お庭全面にシートを敷き詰めました。シートとシートの間を比較的雨にも強いテープで止めています。こうすることで、シートとシートのずれを防ぎ、さらにシートの間から雑草が生えて来るのを防ぎます。

 ③お家の前の生垣を撤去して、フェンスに変更しました。お家のグレードが上がり、僕個人的には新築のように見えたのですが、いかがでしょう?!(^^)!

【実際に頂いた、S田様のお声】

skoe

DSCN1768-1024x768

無料相談

毎月7名限定の無料相談実施中!

無料相談は毎月7名限定 見積もり無料 今月はあと3名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~20:00 メール:24時間

無料相談 受付・対応可能エリア

奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

※建築・不動産関係の業者様へ。

大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本園芸協会認定ガーデンコーディネーター。聖徳太子ゆかりの地の額安寺の施工に携わった経歴を持つ職人歴10年の現役のプロ職人。施工実績300件以上。施主様の生活背景や状況を理解し外構・造園・エクステリアプランを作成するのが得意。仕える事と書いた仕事ではなく、志す事と書いた「志事」をするがモットー。