庭に敷く人工芝にカビって生えるの?カビが生えやすい4つの場所とは?

こんにちは。奈良の造園・庭のリフォーム専門店の「にしはら造園」の西原智です。

庭の人工芝について、カビが生えるのではないかと心配していませんか?

今回は、人工芝にカビが生えるんじゃないかと不安に思っている人のために、どういった状況だと発生してしまうのか、また、その解決方法についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

庭に敷く人工芝にカビは生えるのか?

そもそも人工芝にカビって生えるの

そもそもなのですが、人工芝にカビが生えるのか?というと、生える場合もあります。しかし、ほとんどの場合カビの心配はありません。

理由は、近年の人工芝は裏面に穴が空いていて表面には水が溜まらなくなっているためです。水が排水されていく仕様になっているので、カビも生えにくいということですね。

また、高価な人工芝の場合だと、芝の表面を良質なコーティング剤を使用しているメーカーさんがほとんどです。そのコーティングが抗菌・防カビ・防腐効果を発揮してくれています。

実際に、私たち、奈良県の造園・お庭のリフォーム専門店 にしはら造園で施工させて頂いたお客様でも、人工芝にカビが生えてきたという情報は入ってきておりません。

なので、基本的には人工芝を敷く場合にカビが生えてくる心配をしなくても大丈夫です。

ではどう言った場合に人工芝にカビが生えるのか?

人工芝にカビが生えやすくなる4つの場所とは?

基本的に人工芝はカビが生えにくくなっていますが、しかし条件によっては、カビが生えることもあります。

基本的にカビは、空気と湿気さえあればどんな場所でも発生するものです。湿気の多い梅雨の時期などは、いつも以上にカビは生えやすくなってしまいます。

とくに下記のような場所だとカビが生えてくる可能性があります

日当たりが悪いところ

カビは、湿気がある場所を好みます。そのため、家の影などで、常に日が当たらない場所だと湿気がたまり、カビが生えやすくなります。

風通しが悪いところ

カビが生えやすいところとして、風通しが悪いところもカビが生えやすいです。なぜかというと、雨なので地面がぬれても風通しが悪いと、地面がなかなか乾燥してくれないからです。

お風呂上りにドライヤーで髪を乾かしますよね。ドライヤーをかける理由の一つは、雑菌の繁殖を防ぐためですよね。

お庭でも同じで、風通しが悪いとドライヤーが当たらない状態になるので、カビが繁殖しやすくなるというわけです。

水たまりができやすいところ

水たまりができやすいということは、水はけが悪いということです。つまり、湿気が多くなるということですね。そのような場所だと当然のことながら、カビが生えやすくなります。

特に、人工芝でカビが生える多くの場合は、水たまりに浸かっていてカビが生えくるというパターンが多いです。

表面がでこぼこのところ

これはどういうことかというと、地面の表面がデコボコだと水たまりが発生しやすくなるためです。なので、デコボコな場所で、水はけが悪く水たまりができるような場所に人工芝を敷くと、カビが生えやすくなるということです。

以上のように、人工芝のカビの発生については、施行する場所そのものがカビが発生しやすい状態だと、当然のことながらカビもまた生えてきやすくなるということです。

人工芝のカビ対策は?

これまでに、カビが生えてくる場所はどんな場所だと生えてきやすいのか?についてお話させていただきました。

次に、人工芝にカビが生えないようにするにはどうすればよいのか?についてお話します。

人工芝を敷く場所の水はけを良くする

まず確認しなくてはいけないのが、人工芝を敷きたいと思っている場所の水はけです。

水はけの良い土の上に敷くのであれば、特に問題はないといえます。

しかし、水たまりができてしまったときに、長時間水が引かないという場合は、その上にそのまま人工芝を敷いてしまうとカビが発生する原因になってしまいます。

よくあるのは、地面が粘土質の場合水はけは悪いです。地面に水がなかなか浸透していかないので、表面に水が溜まった状態になります。

また、水勾配(水が流れるように傾斜をつけること)がとれていないところに敷くのも注意が必要です。通常水勾配は雨水桝に向かってとられるので、雨水桝に向かって傾斜がついていあない場合は水が溜まりやすいです。

もし、お庭の水はけが悪い場合は、人工芝を敷く前に、水はけを改善することが先決です。

例えば、お庭の地面に水勾配をつけたり、水はけの良い土に変えてから人工芝を敷くとカビは生えにくくなるでしょう。

お庭の水はけ対策の具体的な方法については下記の記事を参考にしてみてください。

防カビの人工芝の効果は?

人工芝にもいろいろありますが、例えば、DCMブランド抗菌防カビ人工芝生のように、防カビや抗菌の加工がされた人工芝もあります。

抗菌効果で雑菌の繁殖を抑えることができます。こういった商品を選ぶことで、カビが発生するリスクを減らすことができます。

価格も安価なので、DIYで人工芝を敷きたい方にはお勧めです。

【送料無料】DCMオンライン 抗菌防カビ人工芝生

DCM以外にも、リアルな人工芝や、フカフカする人工芝、丈夫で長持ちする人工芝などがあります。

このような高価な人工芝の場合でも、良いコーティング剤を使用しているメーカーさんが多いです。

なので、高価なものであっても抗菌・防カビ・防腐効果が高いので、安心して購入して頂いても問題ないでしょう。

ちなみに、高価な人工芝のメーカーさんは、どのメーカーさんもこだわりが強く、良いものを作ろうと必死なので、長持ちさせたい場合は高価なものの方がおすすめです。

ある程度の手入れをする

天然芝に比べて、人工芝はほとんど手入れの必要はないのですが、湿度の管理はしておいたほうが良いでしょう。

ゴミやホコリをそのままにしておくと湿気がたまってしまい、そこからカビが生えてしまうことも考えられます。

極端な手入れの必要はもちろんありませんが、ゴミやホコリはデッキブラシで掃いたり、泥水などは水で流したり、多少のメンテナンスをしてあげれば、カビの発生も抑えられ、人工芝も長持ちしてくれます。

スポンサーリンク

防草シートを敷いて人工芝を敷いた場合にカビは生える?

人工芝を敷く場合、下に防草シートを敷いておかないと、雑草が生えてきます。なので、人工芝を敷く場合は防草シートとセットで敷くことをお勧めします。

でも、防草シートを敷くと水はけが悪くなるのでは?とおもわれるかもしれません。

ほとんどの場合、防草シートは水を透します。人工芝は布状にできているので、基本的には水は地面に浸透していくというわけです。

なので、防草シートが原因でカビが生えてくるということは、まずないのでご安心ください。

ですが、大事なことが1つだけあります。

それは、前述のとおり、地面の排水性を良くしておくことです。防草シートがいくら水が溜まることはないといっても、地面の排水性が悪いと、防草シートの上でも水がたまります。

なので、何はともあれ地面の排水性を高めることが最も大切だということです。

コンクリートに人工芝を敷いた場合カビは生える?

人工芝であれば、敷く場所が土だけでなく、アスファルトなどでも使用することができます。庭だけでなく、ベランダやバルコニー、室内に敷くことも可能です。

当然、コンクリートの上にも人工芝を敷くことが可能です。

では、コンクリートの上に人工芝を敷いた場合カビは生えるのか?

こちらも、コンクリートそのものの排水性が悪いとカビが生えやすくなります。とはいえ、人工芝にカビが生えてくるというよりは、コンクリートにカビが生えてくると考えて頂いたほうが良いでしょう。

特に、北側で常に家の影になっているコンクリートや、そもそもコンクリートの上にカビが生えている場合などは、当然人工芝を敷いてもカビは生えてくるでしょう。

地面の場合は、掘ったり土をいれたり、スコップやトンボで慣らして水勾配をつけたり、あとから地面を操作することがかのうです。

しかし、コンクリートの場合だと、対処が非常に難しくなります。

そのことから、すでにカビの生えているコンクリートの上に人工芝を敷くのはあまりお勧めできません。

新しく作ったコンクリートでも、人工芝を敷く場合は、日当たり、風通し、湿気がないかどうか確認してから敷くことをお勧めします。

人工芝について、色々調べけど、結局どうすればよいのか分からな人へ

「雑草だらけのウチのお庭どうにかしたい…でも、自分ではできそうにない…」 「ネットで検索して色々情報を調べたけど、自分ではとうていできそうにないな…」

そう思っていませんか?

例えば、ネットで情報を色々調べてから業者さんに頼むかどうかを決めたいけど、結局いくらかかるのか分からない。

いくらネットやyoutube・SNSで調べたとしても、自分のお庭の場合、一体どうやって解決できるのか?そして具体的にいくらくらいかかるのか?

これらが分からないと、お庭の雑草問題を解決しようがありませんよね。

どうすれば質の高い工事をできるだけ安く、してもらうことができるのか?

そこで次のサイトでは、無料であなたのお住いの地域の近くの優良業者さんを何社か紹介してもらえます。もちろんお見積もりも無料です。

【全国対応】優良企業300社を集めた無料お見積もりサイトはこちら

もしあなたが、「雑草だらけのお庭をどうにかしたいと考えているけど、結局どうしたらよいのか分からない」と考えておられるなら、上のサイトを覗いてみてくださいね。

※あなたが奈良県にお住いの方なら、私たち「にしはら造園」がお役に立てるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。

【奈良県の方はこちら】にしはら造園の雑草対策の無料相談の詳細はこちら

庭の人工芝にカビは生える?のまとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、人工芝のカビについてお伝えしました。

基本的に人工芝はカビが生えにくいので、安心してお庭に敷いて頂ければと思います。

また、カビが生えてくる来ないしにても、地面そのもの排水が非常に大切です。

要するに、人工芝を敷く場合は下処理で排水性を高めておくと、安心して過ごせるということですね。

これから人工芝を敷こうと思っている方、人工芝に興味を持っている方、ぜひ、今後の参考にしてみてください。

奈良県のにしはら造園の毎月5名限定の雑草対策の無料相談実施中

奈良県の在住の方限定。この雑草対策の無料相談のメリットは,,,

雑草対策の種類が豊富なので、お庭の使い勝手が良くなります

あなたのお庭にピッタリの雑草対策をご提案致します。

3D CADを使って無料で完成予想図を絵にしてもらえる

3種類の雑草対策プランをご提案するので、予算に合わせやすい

もちろんお見積もりも無料

無料相談は毎月5名限定 見積もり無料

今月はあと3名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~18:00 メール:24時間

下のTEL番号を押すと電話がつながります↓↓ Call:0743-53-8986
【折り返しのお電話は携帯電話から】おかけ致しますのでご了承ください。
無料相談 受付・対応可能エリア
奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

※建築・不動産関係の業者様へ。
大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

西原造園の代表で職人歴10年の現役の造園・庭・外構の職人。施工実績300件以上。施主様の生活背景や状況を理解し外構・造園・エクステリアプランを作成するのが得意。父は一級造園技能士、母は一級造園施工管理技士。仕える事と書いた仕事ではなく、志す事と書いた「志事」をするがモットー。