根っこから抜ける雑草と、抜けない雑草。その違いとは?

こんにちは、奈良県の外構・造園(庭)エクステリアのリフォーム専門店 にしは
ら造園の西原智です。

前回、雑草が発芽するのには条件があって、その条件の一つに光を浴びて発芽するという「好光性種子」という性質があるとお伝えしました。

 今回のお話を聞いて頂くとわかると思いますが、光だけ発芽するよりも、もっとやっかいかもしれません。

 なぜ厄介なのか?それでは行きましょう(^○^)

根っこから抜ける雑草と抜けない雑草。その違いとは?

 雑草には一年生雑草と多年生雑草というように、種類分けがあるというのはご存知でしょうか?

一年生雑草

 一般に一年生雑草は、毎年新しい種子により発芽し、生長する雑草を指します。

 特徴としてはこのような特徴があります。

 ●  容易に引き抜ける

 ●  引き抜くと根がついてくる

 ● 発芽してから1か月で種をつくることができる

 ● 夏に生えるものと、冬にも生えてくるものがあるので油断ができない

などなど、

 引き抜くのは簡単だけども、成長するのが早く、早いうちから目を摘んでおかないと、すぐさま種をまき散らすわけですね。

 種類としては、スズメノカタビラ、ナズナ、ツユクサ、カヤツリグサなどなどがあげれられます。

多年生雑草

 一方多年生雑草はと言うと、、、、
多年生雑草は、種で発芽・成長して、冬などになると、地上では一旦枯れます。

 しかし、地下にいる根っこが生き残り、翌年になると、同じところからまた生えてくるという性質を持っています。一年性

特徴としてはこのような特徴があります。

  ●  引いても、地下に茎と根っこが残っているので、そこからまた生えてくる

 ●  引き抜きにくい

 ●  引き抜くと根が切れる。トカゲのしっぽのように、そこからまた生えてくる

 ●   根だけあれば再生が可能

 と、このような特徴を持っています。

 これはどういう事かと言うと、表面の草を刈り取るだけでは、なんの意味もなく、文字通り根こそぎ雑草を処理しない意味がないと言う事です。

さらにこれらの雑草は、地中深くにまで、根や茎を伸ばすことがあります。ただ、根こそぎ抜いてしまおうと思っても、
うまくいかない場合があります。

 それは、例えば、タンポポの根が地下二メートルに達していたり、雑草の種類によっては、地下九メートルの深さにまで根を伸ばしていることもあるからです。

 ドクダミや、竹はかなり根強く、精根尽きるまで掘削しないといけない場合があります。

 つまり、取りきれなかった雑草の根が残っているとまた生える可能性が非常に高いと言う事です。

 以上が、雑草がしぶとく生えてくる主な理由です。

これまで雑草がいかに処理しにくいものかをお伝えしました。

下手な処理を行ってもしぶとく生えて来るということがお分かりになったかと思います。

 しかしまだまだ油断できません。
雑草を放置することによる被害は、草引きが辛いというだけはないからです。

 実は、ご存じかもしれませんが、雑草はチョウや蛾の幼虫、カメムシ、コナジラミ、ヨトウ虫、油虫などの巣になります。さらに、お花や植木の病気(ウイルス病やモザイク病)などの原因になります。

 つまり、放置していると、虫がうようよとわくというわけです。

 さらに、あなたの大切にしているお花や植木も病気にかかり、枯れてしまう可能性があるというわけです。

 ではどのようにすれば、これほどしぶとい雑草を生えてこなくすることができるのか!?

 解決策は大きく分けて三つあります。 

ただ、三つとも、メリットとデメリットがあります。さらにきちんとした対応をしないとまた生えてくる可能性もあります。

 ですので、次回からは、ポイントを押さえてあなたに合った解決策を一緒に見ていきましょう。

奈良のにしはら造園

雑草対策について、色々調べけど、結局どうすればよいのか分からな人へ

奈良県にお住いの方はこちらをご覧ください

もしあなたも、とりあえず、草刈をしてみたものの、草取りに終わりが見えない、、、お金かけて草刈機や除草材や防草シートを敷いてみたものの成果が出ない、、、ネットでよく見かけるからとりあえず、除草対策をしてみたものの全くと言っていいほど成果が出ないなど...

「何をやっても上手くいかない。これ以上自分で草取りをするのはもう限界、、、」「一度、造園業者さんに頼んだけど、また雑草が生えてきた、、、もうどうしていいのか分からない、、、」

と思ったことがあるなら、たった1つこの秘訣だけおさえて、雑草対策をやってみてください。きっとすぐに雑草との戦いから解放されて、自分時間を奪われずに済むでしょう。

あなたが奈良県にお住いの方なら、私たち「にしはら造園」がお役に立てるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。

↓↓↓

奈良県在住の方限定
にしはら造園の
毎月5名限定の雑草対策の無料相談実施中

奈良県の在住の方限定。この雑草対策の無料相談のメリットは,,,

草取りから解放されて、自分時間が奪われないお庭の作り方をご提案します

現地調査を行いお庭の問題の原因をお伝えします

3D CADを使って無料で完成予想図を絵にしてもらえる

3種類の雑草対策プランをご提案するので、予算に合わせやすい

もちろんお見積もりも無料

無料相談は毎月5名限定 見積もり無料

今月はあと2名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~18:00 メール:24時間

※建築・不動産関係の業者様へ。 大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

下のTEL番号を押すと電話がつながります↓↓ Call:0743-53-8986
【折り返しのお電話は携帯電話から】おかけ致しますのでご了承ください。

奈良県在住の方限定
メールでのお問合せはこちら

メール:受付時間 年中無休 24時間

無料相談 受付・対応可能エリア
奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

この無料相談はメールお電話上のみでご相談に回答するものではございません。現地調査からお見積もりまで行うものですのでご了承ください。

    ■お名前(必須)(入力例)山田太郎

    ■郵便番号(必須)(入力例)6391058

    ■都道府県 (必須) 

    ■市区郡 町名 番地(必須)
    (入力例)大和郡山市矢田町5425-2

    ■電話番号(携帯電話)(必須)
    (入力例)09012345678
    ※ご入力頂いたお電話番号に、現地調査の日程等でご連絡を致します。ご連絡の取れる電話番号をご記入下さい。

    ■メールアドレス (必須)
    (入力例)123aiueo@gmail.cpm

    ■現在他社でもお見積もりを取られていますか?(必須)

    ■ご相談内容: 今抱えているお悩み・問題 等できるだけ詳しくご記入下さい。また、折り返しのご連絡の際にご都合のよいご連絡方法・お時間等がございましたら合わせてご記載下さい。

     個人情報保護方針

    1.利用目的
    ①お客様よりお預かりした個人情報は弊社内部のみにおいて(5における例外を除きます)以下の目的で、利用させていただきます。

    (イ) お客様の依頼に基づく職務遂行のため

    (ロ) お客様と連絡を取るため

    (ハ) 弊社のサービス内容・資料をお知らせ、またはお送りするため

    (ニ) サービスを向上させる目的で事例分析・マーケティングを行うため

    ②上記以外の目的で個人情報を利用する必要があったときには、その都度、事前に同意をいただきます。同意がいただけないときは、当該個人情報は利用いたしません。

    2.個人情報収集

    依頼・相談・資料請求等のためお客様より個人情報をお預かりする場合には、目的の範囲内において必要最小限度のご提供をお願いいたしております。

    3.個人情報不開示

    ①お客様よりお預かりした個人情報は、個人情報保護法23条に定める以下の場合を除き第三者に開示いたしません。

    (イ) 法令に基づく場合

    (ロ) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき

    (ハ) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

    (ニ) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    (ホ) あらかじめ本人の同意を得た場合

    4.個人情報の取扱に関するお問い合わせ受付窓口

     

    奈良県大和郡山市矢田町5425

    にしはら造園代表 西原 武

    TEL 0743-53-8986 (受付は9:00~20:00まで 休み:毎週日曜日)
    お客様窓口メールアドレス: nishiharazoen@gmail.com

     

    【必須】上記に同意して申し込む→