人工芝で庭をドッグランにして愛犬を遊ばせる工事

ma_b

 

ma_a

       

奈良の宇陀市榛原にお住いの、M様が抱えておられたお悩み

今回ご紹介させて頂くのは、奈良の宇陀市榛原にお住いのM様です。

M様は、数年前に日本庭園のような立派な お庭付きのお家を購入されました。
それからというもの、お仕事でお忙しくなり、雑草や植木の手入れをする暇がなくまた、蜂や虫にも悩まされていたそうです。

「最初は管理しようと思ってDスキンさんとかに 見積もりをとってもらったら、 松だけで2万円とかかかるって言われて、、、
ずっと管理していかなあかんねやったら、 管理費もかかるからどうしようかな~…」 と思われたそうです。

  そこで、M様はインターネットで お庭の事についていろいろと調べられたそうです。M様は「もう木を取ってしまうんであれば、絶対にドッグランにしようと思ってた。」 とおっしゃっていました。

M様のお家にはかわいいワンちゃんがいるのですがそのワンちゃんに広いお庭で遊ばせてあげたいと思われていたからです。

M様が抱えておられた不安とは?

お会いする前に、まずは、ご自分で費用や人工芝にするとどうか?や 土にするとどうか?等を調べられたそうです。ただ、調べていくうちに「一体全体、何がいいのかわからなかったので聞いた方が早いかな~と思って」と思われたそうです。

そこでインターネットで『庭・ドッグラン』で検索をされて、木を取ったり、ドッグランを作ったりするのをいっぺんにしてくれる業者っていうので探されたそうです。

  検索して一番最初に出てきたのが 「にしはら造園」だったようで、「奈良県で一番みたいな感じで出てきたので、 『おっ!』と思ってポチッとクリックしました(笑)」

  そんなM様も、ご連絡頂く前にはこんな不安があったそうです。。。「お金だけ高くて…とか、 逆に、安いにしても、安くするだけ工事が雑になる…とかいうのがあった。
だから、最初少し話しを聞いてみて『ちょっと…』と思ったら別の業者さんも探して、また見積もりとろう。」と思われていたそうです。

M様の不安はどうやって解消されたのか?

  そんなM様の不安を解消できたのは

M様 「まず、ホームページって普通は『うちは安くします』とか なんでも書こうと思ったら書けるのに、 『うちはまけません。(値引きはしません。) でも、きちっとあなたの希望に沿った、きちっとしたお仕事ができますよ。』 みたいな事をホームページ上で 言ってしまえるっていうのは 恐らく何かあるんやろうな~、って。だから『信用できるんちゃうかな~』って思いました。」

そこで、M様よりご連絡を頂きました。 M様は「メールをしてすぐにお電話頂けたので すごく対応が早っ!って思ったんです。 最初から対応も丁寧で、私の希望を全面的に聞いてくれたのと、近隣に挨拶行ってくれるっていう話とか、あと『こういうのをこうします』っていう確認みたいなチェックシートみたいなのをされてて、こちらの意思確認をして下さってたのが、『あ、もうこの業者さんに頼んだら間違いないな。まだ工事してないけど、 恐らく工事も間違いないやろな』と確信しました。」とおっしゃって頂きました。

造園工事を終えて…

M様。お喜びのお声ありがとうございます(^○^) こんな良い事ばかり言って下さると、ホームぺージをご覧の方が逆に、「また、良い事ばかり書いて~」と疑われそうですね。(笑)  
完成後にお話をお伺いに行く時に、僕の姪っ子たちまで、M様のお宅に呼んで頂き、ありがとうございました。姪っ子も、M様の愛犬のリクちゃんの事が忘れられず、同じようなワンちゃんをみるたびに、「りくーーー!りくーーー!(^○^)」と叫んでいます。

また、アフターフォローにお伺いした際には、リクちゃんと遊ばせてやって下さい(>_<) この度は本当にありがとうございました!

今回の造園リフォーム工事のポイント

1.人工芝にして、防草も兼ねたドッグランをご提案しました。

M様は、庭木の管理をしなくて済むようにしたい。という事と、どうせするならドッグランを作りたいという事がご希望でした。

mse1

人工芝にする事で、見た目も自然の芝と変わらない状態で、さらに管理が楽になります。

mse2

ワンちゃんが思い切り遊べるドッグランになりました。

 そこで、一度、芝生のご提案もさせて頂いたのですが、やはり雑草が生えてくることや、芝生は生き物なので管理が必要となります。

そこで、人工芝をご提案しました。 最近の人工芝は、遠目から見ると、ほとんど芝と変わらない状態に作られています。

ただ、照り返しに関して言うと、直射日光を浴びると、やはり芝の上が熱を持ちます。そこは、どうしようもないのですが、少し日陰になると逆にひんやりして、涼しくなります。

という事は、せっかくのドッグランなのですから、キャンプ用のテーブル椅子とパラソルを立てて、 日陰を作ると、ティーと読書をしながら、 ワンちゃんをあそばせる事も可能です。

2.ワンちゃんが逃げださないように、フェンスをつけて、
更に隙間から逃げないように高さも
調整しました。

mse3

フェンスの高さを調整して、ワンちゃんが逃げ出さないように低く設置しました。

mse4

こうする事で、安心してワンちゃんをドッグランに放す事ができます!

 ドッグランを作った時に、気になるのが、ワンちゃんが逃だしてしまわないかですよね。今回のM様のワンちゃんは、ミニチュアダックスフンドなので、体が小さくて、何も考えずに施工したら、フェンスと地面の隙間から逃げ出してしまいます。

そこで僕達の腕の見せ所。フェンスの高さを調整して、ワンちゃんが逃げ出さないように、低く設置しました。こうする事で、安心してワンちゃんを放す事ができますね(^○^)

3.植木を根こそぎ撤去して、ワンちゃんがけがをしないようにしました。

mse5

松の根っこは、しっかりと地面にくっついているので重機を使い、根っこを引き抜いていきます。

mse6

根っこを残すとシロアリ発生の原因になってしまうので、綺麗に取り除いていきます。

mse7

以前からあった岩が、アスレチックのようになり ワンちゃんもノビノビと遊べます。

 M様のお宅では、松やカイズカ伊吹、台杉など、幹が太く、根っこも太くて撤去するのが大変なものがありました。松の根っこはしぶといので、最悪残さざるを得ないかもしれません、とお伝えしていました。工事を始めると、やはり松の根っこはしぶとく、どれだけ掘ってもびくともしません。

  ですが、このまま残しておくと、シロアリの原因にもなりますし、りくちゃんが、株の切り口やトゲでケガをしてもいけません。

  なので、3時間がかりで撤去する事ができました。「諦めたらそこで試合は終了だよ」とはよく言ったものです。 他の植木も、相当しぶとかったのですが、 全て撤去できて、人口芝と、大きな石だけになりました。

  大きな石は残りましたが、人口芝と相まって、石が山のように、人工芝が草原のように見え、 また、りくちゃんのちょっとしたアスレチックにもなるようで、M様も結果的に残って正解だったかも(^○^) と喜んでいただけました。りくちゃんも安心して広々としたお庭で遊ぶことができ、走り回っているそうです。(^○^)

【実際に頂いたお客様のお声】

mt_koe

無料相談

毎月7名限定の無料相談実施中!

無料相談は毎月7名限定 見積もり無料 今月はあと1名

受付時間 年中無休 TEL:9:00~20:00 メール:24時間

無料相談 受付・対応可能エリア

奈良県:北・中部
京都府:精華町、木津川市
その他の都道府県(大阪府など)は、無料相談の受付・対応の対象外となっていますのでご了承ください。

※建築・不動産関係の業者様へ。

大変恐縮ですが、建築・不動産業者様からの、下請け・ご紹介等はお受けしておりませんので、他社様にご連絡頂くようお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

日本園芸協会認定ガーデンコーディネーター。聖徳太子ゆかりの地の額安寺の施工に携わった経歴を持つ職人歴10年の現役のプロ職人。施工実績300件以上。施主様の生活背景や状況を理解し外構・造園・エクステリアプランを作成するのが得意。仕える事と書いた仕事ではなく、志す事と書いた「志事」をするがモットー。